もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

椎貝達夫先生の「慢性腎臓病の進行をとめる新保存療法」を読みました

「取手方式」という慢性腎臓病保存療法で有名な椎貝先生の「慢性腎臓病の進行をとめる新保存療法」を読んだ感想を紹介します。取手方式は血圧コントロール、食事療法、薬物療法、集学療法の4つの柱で構成されています。

2019年10月外来受診【避難先での食事制限の結果】

災害で避難が必要になってしまったとき、避難先ではどういった食事制限が出来るのでしょうか?腎臓病患者の私が診察時の検査結果や管理栄養士からの食事指導で勉強になったことなどを紹介します。

【低たんぱくパスタの新定番】ジンゾウ先生のでんぷん生パスタを食べた感想

低たんぱくパスタの「ジンゾウ先生のでんぷん生パスタ」を食べた感想を紹介しています。モチモチ食感でとてもおいしいです。このパスタはハインツのアプロテンたんぱく調整スパゲティに比べて調理がとても簡単なので、誰でもおいしく作ることができます。

【食塩0.4g】カルビーからペッパー&ビーフ味の減塩ポテチが新発売

10月14日に発売したカルビーの減塩ポテチ、ペッパー&ビーフ味を食べた感想を紹介します。一袋全部食べても塩分04g、しかも減塩とは思えないしっかりとした味付けでした。

【腎臓病のおやつ】セブンのなると金時の洋風芋ようかんが美味しかった!

セブンのコンビニスイーツ「なると金時の洋風芋ようかん」を食べた感想を紹介します。実はお芋はたんぱく質が低めなので、腎臓病で食事制限をしている方にはピッタリなおやつなんです。

【写真あり】カップヌードル ソルトオフを食べた感想【日清の減塩カップ麺】

日清のカップヌードルソルトオフを食べた感想を写真多めで紹介します。スープまで全部飲んでも塩分3.2g。謎肉もゴロゴロ入っています。これなら高血圧や腎臓病で塩分制限していても食べられそう。

カロリーアップに便利な粉飴のオススメの使い方【腎臓病の食事制限】

粉飴はコーヒーやお茶などに溶かすだけで簡単にカロリーアップが出来るため、たんぱく質制限中のカロリーアップにピッタリです。この記事では粉飴の選び方やおすすめの使い方を紹介しています。

【おいしいのに減塩】カップヌードル ソルトオフが新発売

日清食品から塩分30%カットの「カップヌードル ソフトオフ」が販売されました。日清食品独自の製法でスープの味わいはそのままに減塩を実現しています。発売日は2019年9月23日(月)です。

【おいしいパン屋さん】ファリーヌの低たんぱくパンを注文してみました

ファリーヌの低たんぱくパンを注文してみた感想を紹介しています。また、ファリーヌの低たんぱくパンのお試しセットを無料でゲットする方法も紹介しています。とてもおいしいパンなのでぜひ試してみてください。

2019年9月外来受診【運動方法の指導を受ける】

腎臓病の運動療法ってちゃんと出来ていますか?腎臓病保存期の治療は食事療法、薬物療法、運動療法の3本柱が重要です。今回は私が病院で受けた運動療法の内容を中心に紹介します。