もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

キッセイの即席げんたうどんの味はおいしいの?【腎臓病患者の私の口コミ】

キッセイの即席げんたうどんの味はおいしいの?【腎臓病患者の私の口コミ】

今回はキッセイ薬品工業の「即席げんたうどん」を食べた感想を紹介します。

即席げんたうどんは腎臓病患者向けにたんぱく質や塩分、カリウム、リンが削減された即席の袋うどんです。

低たんぱく麺は味や食感が苦手な人やおいしくないものも多いですが、こちらの即席げんたうどんはどうなんでしょうか。

腎臓病で塩分、たんぱく質制限をしている私が実食レビューしていきます!

キッセイの即席げんたうどんの味はおいしいの?

こちらが今回購入したキッセイの「即席げんたうどんのパッケージです。

即席げんたうどんのパッケージ
即席げんたうどんのパッケージ


低たんぱく麺は調理が難しいものも多いですが、即席げんたうどんはお湯を注いで5分で簡単に食べられます。


こちらがキッセイの即席げんたうどんの栄養成分です。

即席げんたうどんの栄養成分表示
即席げんたうどんの栄養成分表示

栄養成分表示(1食75gあたり)

エネルギー 356kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 15.6g
炭水化物 50.3g
食塩相当量 3.2g
カリウム 82mg
リン 60mg


即席げんたうどんはたんぱく質が3.7g、食塩相当量が3.2gと一般的なカップ麺に比べるとかなり削減されています。

食塩相当量はほぼスープの塩分で、麺自体には塩分はほとんど含まれていないため、スープをほとんど飲まなければ実際に摂取する食塩相当量は1g程度ではないかと思います。

たんぱく質も1食で3.7gのため、即席げんたうどんなどの低たんぱく麺を食べてたんぱく質を削減した分、肉や魚など良質なたんぱく質を多く摂ることができるようになります。


腎臓病のたんぱく質制限で良質なたんぱく質が重要な理由は以下の記事で詳しく紹介しています。

たんぱく質制限は良質なたんぱく質を意識しよう


即席げんたうどんの外袋を開けると、うどんの麺と粉末スープが入っていました。

即席げんたうどんの内容物
即席げんたうどんの内容物

調理方法は簡単で器にうどんの麺と粉末スープを入れ、熱湯約350mlを注ぎます。

器にうどんと粉末スープを入れます
器にうどんと粉末スープを入れます

お湯を入れます
お湯を入れます

なべぶた等でフタをして、約5分たったら完成です。

なべぶた等でフタをして5分待ちます
なべぶた等でフタをして5分待ちます

そして5分後、完成した即席げんたうどんがこちら。

完成した即席げんたうどん
完成した即席げんたうどん

見た目の方は一般的なカップうどんの麺とほぼ同じといっていいと思います。

パッケージの写真にはほうれん草や人参などが写っていましたが、即席げんたうどんには具材は付属していないので必要な場合は自分で用意する必要があります。

独自の製法でたんぱく質を削減したうどん
独自の製法でたんぱく質を削減したうどん

肝心の味はというと、低たんぱく麺ということを全く感じさせないおいしさでした!

スープは少し薄味ですが、だしが効いていて、普段から減塩している私にはちょうど良い味の濃さでした。

個人的にはうどんの麺自体は市販のどん兵衛などとそこまで変わらないくらいおいしかったです。

調理も簡単なので、カップうどんが好きな方は何個か買ってストックしておけばいつでも手軽にうどんが食べられます。

興味のある方はぜひ試してみてくださいね。