もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【ゆめの食卓】たんぱく質調整ちらし寿司が予想以上のおいしさ

たんぱく質調整ちらし寿司が予想以上のおいしさ

キッセイヘルスケアのオンラインショップでたんぱく質を調整した冷凍食品「ゆめの食卓」の特別価格キャンペーンを開催していたので、 「ゆめの食卓」の冷凍弁当を一通り購入してみました。

今回はその中からゆめの食卓の「 ちらし寿司」をご紹介します。

結論から言うと予想以上のおいしさでした!お祝い事などにもオススメです!

特別価格キャンペーン詳細

キッセイヘルスケアのオンラインショップでたんぱく質を調整した冷凍食品「ゆめの食卓」の特別価格キャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間
2019年7月1日(月)~2019年8月30日(金) 11時受付分まで

詳細はキッセイヘルスケアのオンラインショップをご確認ください。

healthcare.kissei.co.jp

ゆめの食卓のちらし寿司の商品レビュー

こちらがゆめの食卓のちらし寿司のパッケージになります。

ゆめの食卓のちらし寿司
ゆめの食卓のちらし寿司

レンジで温める際には、凍ったままのちらし寿司を外側の袋から取り出し、フィルムが付いたままレンジで温めます。

こちらのちらし寿司はレンジで加熱後に、フィルムを少し開封し、室温で20〜30分間置いておく工程が必要になります。

そうすることで、少し冷めてちらし寿司としては丁度いい温度になります。

レンジで加熱する時間も含めると、食べる35分前くらいに調理を開始しましょう。

ゆめの食卓のちらし寿司 完成品
ゆめの食卓のちらし寿司 完成品

完成したちらし寿司がこちら。

具材はエビ、れんこん、たけのこ、にんじん、さやえんどう、錦糸卵、しいたけ、カニ風味かまぼこなど本当にたくさんの具材が入っていて、ちらし寿司としてはめちゃくちゃ豪華です!

食べてみると、ご飯もしっかり味の付いた酢飯になっていて、しいたけもいい味を出していてご飯が進みます。

エビはカップヌードルに入っているような小さなエビではなく、十分に食べごたえのあるエビが2つも入っていました。

ちらし寿司としては減塩、低たんぱくを感じさせない満足できるクオリティに仕上がっていると思います。

ゆめの食卓のちらし寿司の価格、栄養価

ゆめの食卓のちらし寿司の価格、栄養価は以下の通りです。

価格
特別価格 630円
(通常価格 680円)

栄養価

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量カリウムリン
408kcal5.8g5.4g84.0g1.3g75mg117mg

これだけ具材が色々入って、たんぱく質5.8gというのは驚きです。食塩も1.3gに抑えられています。

腎臓病でもちらし寿司が食べられる!

この記事では、キッセイヘルスケアのゆめの食卓の「ちらし寿司」をご紹介しました。

680円という価格ですが、エビなどの具材が色々入っていてたんぱく質5.8gということを考慮すれば、お祝い事などの際にも良さそうです。

ちなみに私はちらし寿司が大好きです。私のように普段から気軽に食べたいという方は1食170円で食べられる減塩のちらし寿司の素を利用するのもオススメです。

こちらは今回のお弁当に比べると具材は少ないですが、ちゃんとちらし寿司の味がしておいしかったです。


<今回紹介したゆめの食卓のちらし寿司>

>> 外部サイトへ移動(キッセイヘルスケア)


<他のゆめの食卓シリーズのレビュー記事>