低たんぱくミート入り麻婆なすを食べた感想【たんぱく質制限食】

今回はハウス食品が販売する「やさしくラクケア 低たんぱくミート入り麻婆なす」を食べた感想を紹介します。

ハウス食品の低たんぱくミートを使ったレトルト食品といえば、以前にこのブログでもミートソース麻婆豆腐丼キーマカレーなどを紹介させていただきました。

みよし
みよし
ハウス食品のやさしくラクケアシリーズでは腎臓病患者向けにたんぱく質や塩分が調整されたレトルト食品などを販売しています。

この記事では第4段として、低たんぱくミートを使った麻婆なすを紹介します。

低たんぱくミート入り麻婆なすを食べた感想

こちらが今回購入したハウス食品の低たんぱくミート入り麻婆なすです。

ハウス食品 低たんぱくミート入り麻婆なす
ハウス食品 低たんぱくミート入り麻婆なす

こちらの商品はキーマカレーの挽き肉の代わりに、低たんぱくミートというお肉そっくりの食感の食品を使用しています。

関連記事:お肉なのにたんぱく質ゼロ?ハウス食品の低たんぱくミート

みよし
みよし
低たんぱくミート自体は本物のお肉のように料理に使うことが出来るので、とてもおすすめのたんぱく質制限食品です。

低たんぱくミート入り麻婆なすの原材料名、栄養成分表示はこちらです。

低たんぱくミート入り麻婆なすの原材料名
低たんぱくミート入り麻婆なすの原材料名

低たんぱくミート入り麻婆なすの栄養成分表示
低たんぱくミート入り麻婆なすの栄養成分表示

栄養成分表示(1人分130gあたり)

エネルギー189kcal
たんぱく質1.4g
脂質8.7g
炭水化物28.1g
 ー 糖質24.6g
 ー 食物繊維3.5g
食塩相当量0.84g
カリウム75mg
リン18mg

低たんぱくミートを使用しているので、1食あたりたんぱく質は1.4gしかありません。塩分も0.84gということでかなり減塩されています。

低たんぱくミート入り麻婆なすは3〜5分程度湯煎するだけで簡単に調理できます。

3〜5分ほど湯煎するだけで食べられます
3〜5分ほど湯煎するだけで食べられます

今回は低たんぱくごはんの上にかけて、麻婆なす丼にしていただきました。

低たんぱくミート入り麻婆なす丼の完成
低たんぱくミート入り麻婆なす丼の完成

具材は焼きなす、にんじん、ネギ、低たんぱくミートで、メインの焼きなすは小ぶりですが10切れ程は入っています。

生姜の風味が効いた麻婆なす
生姜の風味が効いた麻婆なす

麻婆の方はとろみのある餡で、減塩でも生姜風味がかなり効いているので意外と本格的な味になってました。

みよし
みよし
生姜が効いているので食べたあとは少しピリッときます。
ごはんにかけて食べるのがおすすめ
ごはんにかけて食べるのがおすすめ

低たんぱくミートがひき肉の代わりをしっかりと果たしてくれているのは良かったのですが、一方で焼きなすは食感があまりなく小ぶりなので麻婆なす感は薄いかなという印象でした。

単品だとあんかけの餡だけ食べているような感じなので、ごはんの上にかけて麻婆なす丼にしていただくのがおすすめです。

ハウス食品の低たんぱくミート入り麻婆なすは塩分もたんぱく質の低いので、塩分やたんぱく質を節約したい日にはピッタリだと思います。

みよし
みよし
気になった方はぜひ試してみてくださいね。