もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

キッコーマンから最も塩分の低い超減塩しょうゆが新発売【塩分66%カット】

キッコーマンから最も塩分の低い超減塩しょうゆが新発売【塩分66%カット】

キッコーマンから、驚異の塩分66%カットの「超減塩しょうゆ 食塩分66%カット」が2020年2月3日に全国で発売されました。

減塩しょうゆは色々なメーカーから発売されていますが、我が家はキッコーマンの減塩しょうゆを愛用しています。

キッコーマンの醤油はスーパーなどで気軽に購入できるのもポイントですね。

キッコーマンより塩分66%カットの超減塩しょうゆが新発売

キッコーマンの減塩しょうゆシリーズに塩分を66%カットした超減塩タイプのしょうゆが登場しました。

キッコーマン 超減塩しょうゆ 塩分66%カット
キッコーマン 超減塩しょうゆ 塩分66%カット

キッコーマンの超減塩しょうゆのポイント

  • 通常の濃口しょうゆに比べて塩分を66%カットしたそうです
  • 大さじ1(15.0ml)あたり食塩相当量は0.8gです
  • 他の減塩しょうゆに比べカリウムは高めなのでカリウム制限のある方は注意が必要

大さじ1あたり食塩相当量0.8gというのは超減塩しょうゆというだけあり、市販の減塩しょうゆの中でもトップクラスに塩分が低い商品です。

以下に現在販売されているキッコーマンの減塩しょうゆの大さじ1あたりの栄養成分を比較してみました。

たんぱく質 食塩相当量 カリウム
キッコーマン
超減塩しょうゆ
塩分66%カット
1.6g 0.8g 82.9mg
キッコーマン
だしわりしょうゆ
0.5g 1.0g 4.0mg
キッコーマン
減塩しょうゆ
塩分50%カット
1.5g 1.2g 28.0mg
キッコーマン
減塩しょうゆ
塩分40%カット
1.3g 1.4g 35.0mg

比較してみても分かる通り、塩分は最も低いのですが、カリウムに関しては大さじ1あたり82.9mgと最も高かったため、腎臓病でカリウム制限がある方は注意が必要です。

腎臓病でカリウム制限がある方向けには同じくキッコーマンから販売されているだしわりしょうゆも検討してみるのが良いかも知れません。

だしわりしょうゆは人工透析や腎臓病の方向けに発売された商品のため、塩分以外にカリウムやリンも削減されています。

超減塩しょうゆ カリウム制限のない方にはオススメ

今回はキッコーマンから2020年2月3日に発売されたばかりの「超減塩しょうゆ 食塩分66%カット」をご紹介しました。

以前、ブログでも紹介しましたが我が家ではキッコーマンの塩分50%カットの醤油を使っているため、今度スーパーで見かけたらぜひこちらの超減塩しょうゆを購入したいと思いました。

>> 【保存版】腎臓病患者の私がオススメする6つの調味料

キッコーマンの減塩しょうゆであればスーパーなどでも購入できるため、私のようにカリウム制限のない方にはオススメです。