もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

暑い季節におすすめ!腎臓病でもシャーベットアイスなら食べられます!

腎臓病でもシャーベットアイスなら食べられます!

暑くなるとアイスが食べたくなりますよね。 バニラやチョコ系のアイスにはたんぱく質が2〜5g程度含まれているため、腎臓病でたんぱく質制限がある方は注意が必要です。

しかし、シャーベット系のアイスであればたんぱく質がほとんど含まれていないのをご存知でしょうか?

今回は市販のシャーベットアイスでたんぱく質や食塩がほとんど含まれていないものを激選してご紹介します。 アイスはカロリーもあるのでカロリーアップにも最適ですよ。

アイスクリームにはたんぱく質が含まれています

暑い時期に食べたくなるアイスですが、たんぱく質が含まれているものがあるため、腎臓病でたんぱく質制限をしている方は注意しましょう。

アイスクリームの原材料には牛乳、クリーム、バターなどが含まれており、これらはたんぱく質が高い食品の一つです。 また、同じく練乳がかかっているアイスなどもたんぱく質が含まれています。

例えばこちらのMOW(モウ)バニラには、たんぱく質が4.5g含まれています。

こちらも人気のハーゲンダッツですが、たんぱく質が4.0g含まれています。

肉や魚にはたんぱく質が含まれている方のをご存知の方は多いと思いますが、アイスも意外とたんぱく質の多い食品です。

また、乳製品を含むアイスにはリンも含まれています。 リンはパッケージの栄養成分表示には記載されていないことも多く、知らないうちに摂取してしまう可能性があります。

バニラやチョコ系のアイスを食べる場合は、必ず栄養成分をチェックしましょう。

シャーベットアイスなら腎臓病でも食べられる!

バニラやチョコのアイスはたんぱく質やリンが含まれていましたが、シャーベット系のアイスにはたんぱく質やリンがほとんど含まれていません。

アイスでたんぱく質を摂ってしまうと、肉や魚などを食べる量を減らさなくてはいけないため、良質なたんぱく質が不足してしまいます。 できればアイスなどから摂るたんぱく質は少しでも減らしておきたいところです。

たんぱく質が少ない市販のシャーベットアイス

今回はスーパーやコンビニでも売っている市販のシャーベットアイスの中から、たんぱく質が少なかったものを激選してご紹介します。 ぜひアイスを買うときの参考にしてください。

サクレ

フタバ食品から販売されているサクサクかき氷の「サクレ」シリーズはかき氷が食べたくなる暑い季節にピッタリです。

サクレレモンはレモンスライスが乗った、爽やかな味わいです。実は1985年から販売されているロングセラー商品で多くのファンに愛されているようですよ。

栄養価

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量カリウムリン
134kcal0.2g0g33.2g0.05g--

爽 巨峰

バニラなどが有名な爽シリーズですが、実は「巨峰」味もあります。

こちらの商品は2019年6月10日に発売したばかりで、巨峰果汁が入ったシャーベットアイスなのでたんぱく質がほとんど含まれていません。 爽のバニラ味の方にはたんぱく質が含まれているのでご注意ください。

私もコンビニで見つけて食べてみたのですが、巨峰本来の華やかな風味と優しい酸味でとてもおいしかったです。 食感は「サクレ」よりはサクサク感はなく、しっとり系のシャーベットアイスでした。

コンビニやスーパーで見かけたらぜひ試してみてください。

栄養価

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量カリウムリン
147kcal0.2g1.9g32.3g0.016g--

まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー

まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー
まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー

セブンイレブンから販売されているセブンのまるでシリーズの1つです。スイカ、梨、マンゴー、ライチ、みかん、キウイなど色々な味が発売されています。

私はマンゴーと梨を食べたことがあるのですが、どちらも完成度が高く、果物の食感と味がかなり忠実に再現されています。 特別マンゴーが好きではないという人も一度食べたら感動するおいしさだと思います。

これだけおいしくてもたんぱく質はほぼ含まれていないので、腎臓病の方でも安心して食べられます。 お近くにセブンイレブンがある方はぜひ一度試してみてください。

栄養価

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量カリウムリン
118kcal0.3g0.4g28.5g0g--

暑い夏はアイスで乗り切ろう!

今回は市販のシャーベットアイスの中からたんぱく質の少ないものを激選してご紹介しました。参考になるものはありましたでしょうか?

今回ご紹介したアイス以外にも、お店や自宅で作ったかき氷などもシロップだけのものであればたんぱく質はほぼ含まれていないので、暑い時期の腎臓病のおやつには最適です。

アイスを食べるときはぜひたんぱく質が少ないものを選んでくださいね。