もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【おいしいパン屋さん】ファリーヌの低たんぱくパンを注文してみました

【おいしいパン屋さん】ファリーヌの低たんぱくパンを注文してみました

病院などでも貰えるヘルシーネットワークのカタログ「2019年春夏号」にファリーヌというおいしい手作りの低たんぱくパンを扱っているパン屋さんが紹介されていました。

以前、Twitterで紹介されている方がいて気になっていたので今回はファリーヌで低たんぱくパンを注文してみました。

しかもヘルシーネットワークの「2019年春夏号」にはヘルシーネットワークを見た人だけに特典があるのでそちらも要チェックです!

おいしい手作りの低たんぱくパンに出会えるお店

ファリーヌは東京都八王子市にあるパン屋さんで、手作りパンとケーキが並ぶ「街のパン屋さん」として地元で愛されています。

大学病院からの依頼をきっかけに、低たんぱくのパン作りに挑戦し、約2年の試行錯誤を経て、納得できる味わいのパンを完成させたそうです。


低たんぱくパンを食べたことがある方は分かると思うのですが、低たんぱくパンはでんぷん粉を使うためパン本来の香りや味は全くなく、固くパサパサとした食感のため私は少し苦手でした。


ファリーヌの低たんぱくパンは、でんぷん、小麦粉などをブレンドしたオリジナルブレンドの粉を使用しているため「パン本来のおいしさを残している」のが特徴です。

>> 外部サイトへ移動(ファリーヌ)

ヘルシーネットワークの特典でお試しセットが無料

ヘルシーネットワーク 2019年春夏号
ヘルシーネットワーク 2019年春夏号

なんとヘルシーネットワークの「2019年春夏号」の特典で、電話もしくは来店時に「ヘルシーネットワークのカタログを見た」と言うだけでお試しセットが無料でもらえます。

ただし、こちらの特典は初回のお客様限定で、送料は自己負担になりますのでご注意ください。

とはいえ、後ほど紹介しますが「お試しセット」といってもかなりの量があるので送料分を負担したとしてもとてもお得な特典だと思います。

詳しくはヘルシーネットワークの「2019年春夏号」をチェックしてみてください。

ただ春夏号は2019年9月までなので、もしかしたら今カタログ請求をすると秋冬号になってしまうかも知れません。

>> 外部サイトへ移動(ヘルシーネットワーク)

<2019年12月6日追記>

2019年〜2020年3月秋冬号にもファリーヌの「お試しセット」の特典が引き続きありました。


しばらくは掲載されているのかも知れません。ぜひ資料請求してみてくださいね。

ファリーヌの低たんぱくパンを食べた感想

ファリーヌのお店に電話したところ、ヘルシーネットワーク2019年春夏号の特典でファリーヌの低たんぱくパンお試しセットを送料のみの負担で送っていただくことができました。

そして早速届いた低たんぱくパンお試しセットはこんな感じで常温で届きました。

ファリーヌのパンはこんな感じで届きます
ファリーヌのパンはこんな感じで届きます


パンはプチプチの包装で包まれており、その上に低たんぱくパンの食べ方や紹介の紙が何枚か入っていました。ちなみに送料は900円くらいでした。


ファリーヌの低たんぱくパンのお試しセットの内容はこちらです。

ファリーヌのお試しセット
ファリーヌのお試しセット

  • 食パン4枚
  • ソフトクロワッサン 2個
  • ハードクロワッサン 2個
  • おいもパン 2個

お試しセットと言いつつパンがこんなにたくさん!


これだけ届いて無料とは信じられません。普通に注文したら軽く1,000円以上はするのではないでしょうか。

さらに嬉しいことにパン以外にも、低たんぱくパンのおいしい食べ方の紹介や価格表、パンを使った献立まで一緒に付いてきます。

一緒に付いていた低たんぱくパンの食べ方や紹介など
一緒に付いていた低たんぱくパンの食べ方や紹介など


注意点としてファリーヌのパンは保存料、脱酸素剤を使用していないため、届いたその日に食べる分以外は冷凍保存をしておく必要があります。

ファリーヌの低たんぱく食パン

せっかくなので冷凍する前に食パンを1枚いただいてみました。

低たんぱく食パン
低たんぱく食パン

食パンを開封してまず驚いたのはちゃんとパンの香りがすることです。

一般的な低たんぱくパンは小麦粉の割合が少ないのか、パンの香りが全くしないものが多いですが、ファリーヌのパンはちゃんと小麦の匂いがするので食欲をそそられます。

食パンの食感はパサパサとしているため、普通の柔らかい食パンとは違いましたが、味は普通の食パンに近いのでとてもおいしく食べられました。

食パンは8枚切りなので少し薄めでしたが、これもたんぱく質を減らすための工夫なんでしょうね。

今回は温めずにそのままいただきましたが、低たんぱくパンなので、温める際には霧吹きで水をかけてからトースターで1〜2分だけ温めると良いそうです。


低たんぱくパンは温めすぎると固くなってしまうため注意してくださいね。

低たんぱく食パンの栄養成分

栄養成分表示(8枚切りの1枚あたり)

エネルギー 137kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 3.3g
炭水化物 25.1g
食塩相当量 0.1g
カリウム 27mg
リン 17mg


一般的な食パンに比べてたんぱく質は半分、塩分は5分の1程度に抑えられていました。

他のメーカーからはたんぱく質がほぼゼロの低たんぱくパンも販売されていますが、たんぱく質を減らした分、パン本来のおいしさは失われていくため、これがおいしく食べられる限界なのかも知れません。

冷凍したパンは自然解凍で食べられます

こちらは後日、冷凍されたパンを自然解凍して食べてみました。

自然解凍の場合は冷凍庫から出して1時間ほどで食べられるようになります。

パンは一つ一つ袋で包装されているため、私は袋から出さずにそのままの状態で1時間自然解凍させました。

おいもパンとクロワッサン
おいもパンとクロワッサン

1時間自然解凍させたパンがこちら。見た目や匂いは普通のパンと変わらずとてもおいしそうです。

自然解凍した低たんぱくパン
自然解凍した低たんぱくパン


上の写真は手前がソフトクロワッサン、奥がおいもパンになります。どちらも手のひらサイズになっています。


こちらがおいもパンの断面です。おいもパンといっても特にお芋が入っているわけではありませんでした。

おいもパンの断面
おいもパンの断面

おいもパンは原材料を見ると、いもフレークが含まれているそうです。

肝心の味はというと、お芋の味はよく分かりませんでしたが、ほんのり甘みのあるおいしいパンでした。

おいもパンは味も食感も普通のパンとほとんど変わらず、パサパサ感も気にならないのでおいしかったです。


一緒に食べた妻はこのおいもパンが一番おいしいと絶賛していました。


そしてこちらがソフトクロワッサンの断面です。

ソフトクロワッサンの断面
ソフトクロワッサンの断面

クロワッサンなのでパンの生地が層になっていて、とてもおいしそうです。

ファリーヌのクロワッサンにはソフトとハードがあり、ハード方はよりサックリした食感が楽しめるそうです。

ソフトクロワッサンの方はあまりサックリ感はありませんでしたが、しっとりとした感じで味はおいもパンよりは甘さ控えめでした。

クロワッサンはこのままでも十分おいしいですが、無塩バターなどを付けてもさらにおいしく食べられると思います。

ソフトクロワッサンの栄養価(1個あたり)

エネルギー 210kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 10.9g
炭水化物 26.2g
食塩相当量 0.1g
カリウム 31mg
リン 19mg


おいもパンの栄養価(1個あたり)

エネルギー 186kcal
たんぱく質 2.1g
脂質 6.0g
炭水化物 30.7g
食塩相当量 0.1g
カリウム 94mg
リン 25mg

おいしい手作り低たんぱくパン、オススメです!

今回はファリーヌの手作り低たんぱくパンを食べた感想などをご紹介しました。

パンはたんぱく質だけではなく塩分も高い食べ物なので、普段はなかなか食べられないのですがこういった手作りのおいしい低たんぱくパンはとても助かります。

ヘルシーネットワークの特典のお試しセットはすべてのパンが2セット以上入っているので一つは普通に食べて、もう一つはバターやジャムを付けたりサンドイッチにして食べてみようと思います!

今回は特典で送料のみの負担で送っていただきましたがこのおいしさであれば普通にお金を払ってでもまた注文したいと思います。

手作りのおいしい低たんぱくパン、皆さんもぜひ試してみてくださいね。