もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【おいしいのに減塩】カップヌードル ソルトオフが新発売

【おいしいのに減塩】カップヌードル ソルトオフが新発売

日清食品から、塩分30%カットの「カップヌードル ソフトオフ」が2019年9月23日(月)に発売されました。

様々なメーカーから塩分カットのカップ麺は販売されていますが、業界ナンバーワンの日清食品のカップヌードルから減塩商品が発売されたことは嬉しいですね。これを期に減塩食品がもっと広まってくれることを期待します。

日清食品からカップヌードル ソフトオフが新発売

日清食品のカップヌードルに塩分を30%カットした減塩タイプのカップヌードルが登場しました。

カップヌードル ソフトオフ
カップヌードル ソフトオフ

カップヌードル ソルトオフのポイント

  • カップヌードルに比べて食塩相当量を30%カットしたそうです
  • 日清食品独自の製法でスープの味わいはそのままに減塩を実現しています
  • 1食(79g)あたりエネルギー 372kcal、たんぱく質 9.3g 食塩 3.2gです
  • 謎肉、エビ、卵、ネギなどのおなじみの具材はそのまま入っています

通常のカップヌードルの塩分が4.9gなので、ソルトオフの3.2gというのはかなり減塩されています。

「カップヌードル ソルトオフ」の開発にあたって世界中から約170種類の塩を集め、味や成分の分析を重ねてたどり着いた減塩に最適な素材を使って、30%の塩分オフを実現したそうです。

スープの塩分は1.8gのため、スープを3割ほど残せば1食あたり塩分2.66gほどで食べることができます。 これくらいの塩分であれば、他の食事を調整すれば、腎臓病で食事制限をしている方でも食べることができそうですね。

カップヌードル好きの方はぜひ試してみてください

今回は日清食品から2019年9月23日(月)に発売されたばかりの「カップヌードル ソルトオフ」をご紹介しました。

今回発売されたのは醤油味のみですが、今後はシーフードやカレーなど他の味でも減塩タイプのものが発売してくれると嬉しいですね。

「カップヌードル ソルトオフ」の希望小売価格は1食あたり193円(税抜)で、全国の小売店で購入できます。 また、Amazon.co.jpでは12個入りパックが2,336円(税込)で購入可能となっていました。(9月24日現在)