もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

減塩醤油は味が薄い?塩分66%カットの超減塩しょうゆを試してみた感想

減塩醤油は味が薄い?塩分66%カットの超減塩しょうゆを試してみた感想

今回はキッコーマンから販売されている「超減塩しょうゆ 食塩分66%カット」を試してみた感想を紹介します。

実はこの減塩醤油、発売日は2020年2月3日なのですが、販売元のキッコーマンによると、スーパーなどでの実売は遅れていたらしく店頭で中々見かけることはありませんでした。

ところが、つい最近から綾瀬はるかさんが主演の超減塩しょうゆのCMも放送され、店頭にも徐々に置かれ始めているようです。

超減塩しょうゆは塩分66%カットと、かなり塩分の低い醤油なので「普通の醤油に比べて風味や味が薄くないか」というのも気になるところです。

今回はそんなキッコーマンの超減塩しょうゆを近所のスーパーで購入することが出来たので、早速レビューをしていきたいと思います!

キッコーマンの超減塩しょうゆを試してみた感想

こちらが購入したキッコーマンの超減塩しょうゆ 食塩分66%カットです。

キッコーマン 超減塩しょうゆ
キッコーマン 超減塩しょうゆ


こちらの減塩醤油には200mlと450mlの2種類がありますが、今回は450mlを購入しました。


パッケージに食塩分66%カットと大きく書かれているのが目印です。

塩分66%カット 超減塩しょうゆ
塩分66%カット 超減塩しょうゆ

下の方には小さく「食塩相当量0.8g / 大さじ1杯」と書かれていますが、この食塩相当量は減塩醤油の中でもかなり低いです。

既に家庭で減塩醤油を使われている方はぜひ普段の減塩減塩と大さじ1あたりの食塩相当量を見比べてみてください。

私が調べた中では市販の減塩減塩の中では最も塩分が低い醤油になると思います。

超減塩しょうゆの詳しい栄養成分表示はこちらです。

超減塩しょうゆ 栄養成分表示
超減塩しょうゆ 栄養成分表示

栄養成分表示 大さじ1杯(15ml)当たり

エネルギー 17kcal
たんぱく質 1.6g
脂質 0g
炭水化物 2.2g
   糖質 2.0g
   食物繊維 0.2g
食塩相当量 0.8g
カリウム 83mg
リン 27mg

以下に現在販売されているキッコーマンの減塩しょうゆの大さじ1あたりの栄養成分を比較してみました。

たんぱく質 食塩相当量 カリウム
キッコーマン
超減塩しょうゆ
塩分66%カット
1.6g 0.8g 82.9mg
キッコーマン
だしわりしょうゆ
0.5g 1.0g 4.0mg
キッコーマン
減塩しょうゆ
塩分50%カット
1.5g 1.2g 28.0mg
キッコーマン
減塩しょうゆ
塩分40%カット
1.3g 1.4g 35.0mg

食塩相当量は当然市販の減塩醤油の中では一番低いのですが、他の減塩醤油に比べてカリウムも高めなので、腎臓病でカリウム制限がある方は注意が必要です。


また、キッコーマンの超減塩しょうゆについてパッケージにはこんな説明がありました。

超特選の旨み。食塩分66%カット。
超特選の旨み。食塩分66%カット。

超特選の旨み。食塩分66%カット。
当社独自の発酵技術により、食塩分66%カットを実現。
また超特選クラスの品質なので、豊かな旨みと華やかな香り、しっかりとしたしょうゆ感のある味わいです。

説明にある超特選クラスとは、JAS法で定められた醤油の等級で、旨み成分の多さによって標準、上級、特級と分けられ、特級よりも旨味成分が多いものを特選、さらに多いものを超特選と名乗ることができるそうです。

キッコーマンの醤油はほとんどが特選、または超特選の商品なので、超減塩しょうゆは塩分を66%カットしつつ、他の醤油と変わらない旨み成分を実現しているという理解で良さそうです。

ちなみにキッコーマンの醤油はボトルを押すと醤油が出て、戻すと止まる「押し出し式」なので、一滴から欲しい分まで自在に調節できて注ぎすぎることもなく減塩にもとても便利です

キッコーマンの醤油は「押し出し式」
キッコーマンの醤油は「押し出し式」

そしてキッコーマンの超減塩しょうゆをお皿に出してみるとこんな感じです。

超減塩しょうゆをお皿に出してみました
超減塩しょうゆをお皿に出してみました

醤油の香りは普通の醤油とほとんど変わりませんでしたが、色はお皿の模様が透けて見えるほど薄く感じました

試しに一口舐めてみると、味の方は塩味が抑えられている分かなり薄く感じました。

私は今までは同じくキッコーマンの塩分50%カットの減塩醤油を使っていたんですが、それに比べても味はさらに薄くなっていると思います。

とはいえ、大さじ1杯で塩分0.8gというのはとても魅力的です。薄味というのはずっと続けていると舌が慣れてくるものなので、しばらくはこの減塩醤油を続けてみようかなと思いました。

ちなみに今回は手巻き寿司をキッコーマンの超減塩しょうゆでいただいてみました。

手巻き寿司を超減塩しょうゆでいただきました
手巻き寿司を超減塩しょうゆでいただきました


私は腎臓病で塩分、たんぱく質制限があるので、今回は酢飯も低たんぱく米で作ってみました。


超減塩しょうゆを手巻き寿司に付けて食べてみると、醤油のしょっぱさはあまり感じませんが、その分醤油の風味が際立っていてとてもおいしく食べられました

私は普段から塩分を気にしている分、お寿司に醤油を付けすぎてしまったりすると、かなりしょっぱく感じるので個人的にはこれくらいがちょうど良いです。

とはいえ、舌が薄味に慣れていない人には物足りなく感じてしまうかも知れないので、そういう方にはキッコーマンの塩分40%カットや、50%カットで徐々に舌を慣らしていくのが良さそうですね。

気になった方はぜひ試してみてください。