もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【手作り調味料】減塩には醤油の代わりに黒酢生姜がオススメ!

黒酢生姜の作り方

この記事では我が家で手作りしている無塩調味料「黒酢生姜」についてご紹介します。

食塩は使用していないので塩分ゼロ!量を気にすることなくたっぷり使えますよ。

黒酢生姜のレシピ

レシピと言っても黒酢におろし生姜を入れるだけ。

市販のチューブの生姜には食塩が含まれているため、自分でおろした生姜を使うことをオススメします。

我が家では生姜をまとめておろしたものをフリーザーパックに入れて冷凍保存しています。必要な分だけ割って黒酢の上に乗せるだけで自然と解凍されるので便利ですよ。

黒酢生姜
黒酢生姜、黒酢の上に冷凍した生姜を乗せるだけ

黒酢生姜はどんな料理に使えるの?

我が家では餃子やお刺身を食べるときによく醤油の代わりとして黒酢生姜を作っています。カツオのたたきなどにもとてもよく合いますよ。

ちなみにクックパッドで「黒酢生姜」を検索すると、同じように黒酢生姜のレシピを公開している人がいたのでこちらも参考にしてみてください。

みじん切りの生姜を黒酢に漬け込んだり、蜂蜜を加えて、ドレッシングにしている方もいるようでした。無塩なのに色々な料理に使えて嬉しいですね。

cookpad.com

我が家では臨醐山黒酢を使っています!

我が家では黒酢生姜を作るときなどにはこちらの黒酢を使っています。

こちらの黒酢は原材料が「米」だけのため、食塩相当量が大さじ1(15.0ml)あたり 0.006g とかなり抑えられています。 飲みやすく加工された黒酢の中には食塩が含まれているものがありますので、原材料や食塩相当量は必ず確認しましょう。

こちらの黒酢は黒酢生姜以外にも、醤油と一緒に使うことで料理にコクが加わります。醤油を少なめにする代わりに、黒酢を加えると、おいしく減塩することができます。

調味料は自作しておいしく減塩

今回は我が家で作っている無塩調味料「黒酢生姜」をご紹介しました。

材料は黒酢と生姜だけなのでどちらも体に良いもので健康にも良さそうです。

自作調味料ならではの無塩で、色々な料理に使えて、おいしいといいことずくめなので是非作ってみてください。 無塩なら量を気にせずにたっぷり付けられるので料理の満足感が上がりますよ。