もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【減塩】亀田の柿の種 塩分30%オフを腎臓病患者が食べた感想

【減塩】亀田の柿の種 塩分30%オフを腎臓病患者が食べた感想

今回はスーパーで塩分30%オフの減塩柿の種が売っていたので買ってみました!

塩分30%オフ 亀田の柿の種
塩分30%オフ 亀田の柿の種

パッケージには大きく「美味しさそのまま!減塩 塩分30%オフ」と書かれていたので味の方にも期待ができそうです!


今回は腎臓病で塩分制限をしている私が塩分30%オフの減塩柿の種を食べた感想を紹介します。


減塩柿の種を腎臓病患者が食べた感想

今回は亀田の柿の種 塩分30%オフの6袋詰のものを購入してきました。

亀田の柿の種 減塩 塩分30%オフ
亀田の柿の種 減塩 塩分30%オフ

実は減塩柿の種自体は発売日は2016年9月なので結構前からあった商品なのですが、何度かパッケージをリニューアルして再発売しています。

管理栄養士に製品評価を依頼し、「亀田の柿の種」を食べている方に「減塩 亀田の柿の種」を勧めたいかアンケートをとったところ、98%が“勧めたい”と回答したことから、現在のパッケージには大きく「管理栄養士推奨」と表記されているのだとか。

減塩柿の種の詳しい栄養成分表示はこちらです。

亀田の柿の種 塩分30%オフの栄養成分
亀田の柿の種 塩分30%オフの栄養成分

栄養成分表示(1個包装あたり)

エネルギー 143kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 5.3g
炭水化物 19.9g
食塩相当量 0.25g
カリウム 110mg


1個包装で食塩相当量は0.25g、これなら私のように塩分を気にしている方でも調整すれば食べられそうです。


こちらの商品はナトリウムをカリウムに置き換えることで塩分30%オフを実現しているためカリウムがそこそこ高くなっています。
腎臓病でカリウム制限のある方は注意が必要です。


それでは早速食べてみたいと思います!

亀田の柿の種 1個包装 約30g
亀田の柿の種 1個包装 約30g

1個包装あたり約30gなのでちょっと物足りない気もします。

とはいえ、こういうのはあればあるだけ食べてしまうので小分けに包装されているお菓子の方が食べすぎ防止になって塩分を気にしている方には良いと思います。

減塩柿の種 お皿に出すとこんな感じ
減塩柿の種 お皿に出すとこんな感じ

お味の方は少しあっさりしている気もしますが、私はこれくらいの方が好きです。

普通の柿の種と食べ比べをしなければ分からないくらいの違いではないでしょうか。

久々に食べた柿の種はおいしくてあっという間に完食してしまいました。

減塩柿の種はJSH減塩食品アワードで金賞を受賞

亀田の柿の種 塩分30%オフは日本高血圧学会が公開する「JSH減塩食品リスト」にも掲載されています。

JSH減塩食品リストは日本高血圧学会が適正で美味しい減塩食品の普及を目的として、公開している「減塩食品リスト」です。

そして、JSH減塩食品リストの中から日本人の減塩に特に貢献していると思われる製品に減塩食品アワードの授与をしているのですが、亀田の柿の種 塩分30%オフは第3回減塩食品アワードで金賞を獲得しているそうです。

その他、JSH減塩食品リストには2020年2月5日現在、147食品が掲載されています。

>> JSH減塩食品リスト(PDF)


減塩食品リストを見ていると、意外と普段食べている食品の減塩バージョンが発売されていたりして参考になります。