もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

腎臓サポート協会の腎臓病なんでもサイトに登録してみました【無料】

腎臓なんでもサイト

今回は腎臓病患者の私が、腎臓サポート協会の腎臓病なんでもサイトに登録したときのお話を紹介します。

これから本格的に腎臓病の情報収集をしていきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

腎臓病なんでもサイトとは?

腎臓サポート協会が運営する「腎臓病なんでもサイト」では、腎臓病・人工透析に関する基礎知識や治療方法、体験談、レシピ、セミナーなどの情報が無料で公開されています。

>> 外部サイトへ移動(腎臓病なんでもサイト)

腎臓サポート協会について

腎臓サポート協会は、腎不全を病む患者さんたちのQOL(生活の質)を高めるための、腎臓疾患療法に関する情報提供とその普及活動を行う団体として設立された特定非営利活動法人です。

患者さんの体験談

「腎臓病なんでもサイト」では腎臓病患者の体験談も公開されています。

患者さんの体験談のポイント

  • 腎臓病と診断されてから現在に至るまでの体験談
  • 紹介されている患者さんはご高齢の方が中心
  • 保存期の方もいますが、透析や腎移植を経験された方の体験談が多め

患者さんが腎臓病と診断されてから、現在に至るまでの体験談が中心です。 個人的には患者さんが食事療法で工夫されている点なども知りたかったです。

年齢層も透析や腎移植を経験されているご高齢者の方が中心で、私のようにアラサーで食事療法を続けている腎臓病保存期の方は少ないようでした。 腎臓病の患者自体、平均年齢は高めなので、どうしてもご高齢者の方が中心になってしまうのかも知れません。

医師から透析や腎移植の話をされて、色々情報収集をされている方には参考になりそうでした。

腎臓病にやさしいお料理レシピ

「腎臓病なんでもサイト」では腎臓病にやさしい、料理作りのヒントやレシピも公開されています。

腎臓病にやさしいお料理レシピのポイント

  • 500件以上のレシピの中からたんぱく質や食塩相当量で絞ってのレシピ検索ができる
  • 選んだレシピの栄養価の合計を自動で計算してくれる
  • 中には低カリウムレタスなど高価で手に入りづらい食材を使ったレシピもある

サイトで公開されているレシピは検索や栄養計算もサイト上でできます。 レシピ通りに作れば、自分で栄養計算する必要がないので初心者の方には便利そうですね。

しかし、レシピの中には「低カリウムレタス」など高価で手に入りづらい食材を使ったものもあったので注意が必要です。

私自身はいつも普通のレタスを食べているので、低カリウムレタスを食べたことはないのですが、以前にイトーヨーカドーで売っているのを見かけて、 65gで300円ほどの値段で売っていた記憶があります。

65gでは下手すると1回で食べきってしまう量なので、この値段では私は手が出ませんでした。

セミナー・イベント情報

「腎臓病なんでもサイト」では腎臓病のセミナーやイベント情報も公開されています。

色々な情報が公開されている中、個人的にはこれが一番嬉しかったです。

私が食事療法に関心を持ったのも、腎臓病の食事療法のセミナーに参加したのがキッカケだったので、食事療法に対して不安を抱えている方は一度参加してみるのをオススメします。

腎臓病の食事関係のセミナー、イベントでは治療用特殊食品の試食やサンプルが配布されることがあります。 通販で購入すると送料もかかってしまい高くつくため、一度試食してから自分に合ったものだけ購入したいですよね。

自分で買うと高い治療用特殊食品も試食やサンプルだと無料で貰えるものも多いので、興味がある方は一度参加してみてください。

試食目的の場合は、キッセイ薬品工業などの治療用特殊食品を販売しているメーカーが主催や協賛しているセミナーがオススメです。

病院検索

「腎臓病なんでもサイト」のサイトでは腎臓病の保存期治療、HD、PDができる病院を検索することが出来ます。

私の場合は「腎臓病患者の私が実践している食事療法について」の記事にも少し書いていますが、病院や医師によって処方薬や食事療法の方針の違いがあり、自分に合った病院探しにはとても苦労しました。

このように腎臓病の治療ができる病院を全国から探すことができるサイトはここだけではないでしょうか。病院の問い合わせ先や、対応可能な治療内容なども確認できるため、病院探しにはとても重宝すると思います。

腎臓病なんでもサイトに登録すると得られる特典

腎臓サポート協会が運営する「腎臓病なんでもサイト」には会員登録制度があり、会員登録をすると以下のような特典があります。

  • 栄養成分シートプレゼント(現在は終了しています)
  • 情報誌「そらまめ通信」が隔月で送られてくる
  • 専門家に健康相談ができる
  • 毎月1 回腎臓病に関する情報をメルマガ配信

登録自体は無料なので興味がある方は登録してみてください。

腎臓病なんでもサイトに登録すると以下のような「そらまめ通信」が隔月で送られていきます。

そらまめ通信
そらまめ通信

そらまめ通信では、新着レシピや患者さんの体験談が載っていますが、こちらは会員登録しなくてもネットで見ることができます。

他にも「腎臓教室」という腎臓病に関してのトピックスなども載っており、こちらの情報は「そらまめ通信」限定だと思います。

「腎臓教室」は毎回自分に役に立つ情報が載っているという訳ではないので、正直私は流し読み程度に読んでいますが、 無料だからとりあえず登録しておいて、気になる情報があれば詳しく読むという感じで私の場合は利用しています。

会員特典の専門家への健康相談は私は利用したことがないのですが、相談例がサイトの方に載っていました。腎臓病に関してお悩みのある方は利用してみるのも良いかも知れません。

腎臓病の情報収集している方にはオススメです

今回は腎臓サポート協会が運営している「腎臓病なんでもサイト」をご紹介しました。

私の場合は、腎臓病の食事療法に力を入れている病院を探すときに、色々なところに電話をして病院の情報収集などをしていたので、こういった情報提供や相談先があるのはとても嬉しいですね。

会員登録も無料なので、興味のある方は一度チェックしてみてください。

>> 外部サイトへ移動(腎臓病なんでもサイト)