もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

低たんぱくの米粉パンで作られた越後のラスクを食べ比べ

低たんぱくの米粉パンで作られた越後のラスク3種食べ比べ

今回は以前おやつ用に購入した「越後のラスク」を食べた感想を紹介します。

こちらのラスクは低たんぱくの米粉パンから作られているため、低たんぱく、減塩のおかしとなっています。

越後のラスクはココア、メープルシュガー、ガーリック味の3種類があり、低たんぱくのラスクは珍しいなと思ったので全種類買ってみました!

<購入したときの紹介記事>

【2020年1月】今月買ったものを紹介します【低たんぱく減塩食品】

低たんぱく、減塩の越後のラスクを全種類食べ比べ

こちらが低たんぱく、減塩の越後のラスクのパッケージです。

越後のラスク(ガーリック/ココア/メープルシュガー)
越後のラスク(ガーリック/ココア/メープルシュガー)

写真左からガーリック、ココア、メープルシュガーとなっており、オシャレな紙のパッケージに入っていました。

それぞれの詳しい栄養成分は以下の通りです。

栄養成分表示(1袋30gあたり)

エネルギー たんぱく質 食塩相当量 カリウム リン
越後のラスク ココア味 167kcal 0.19g 0.2g 19mg 5mg
越後のラスク メープルシュガー味 167kcal 0.1g 0.2g 4mg 2mg
越後のラスク ガーリック味 173kcal 0.16g 0.2g 8mg 3mg

低たんぱくの米粉パンを使ったラスクなので1袋食べてもたんぱく質、塩分は低めです。

カリウム、リンも低めなのでカリウム、リン制限がある方でも大丈夫そうですね。


ココア

早速一つココアのパッケージを開封してみました。

越後のラスク(ココア)
越後のラスク(ココア)

中にはサイコロ状の小さめのラスクがいくつか入っています。

ココアのラスクは封を開けると甘いココアの香りが広がってとてもおいしそうです!

ココアのラスクをお皿にあけてみました
ココアのラスクをお皿にあけてみました

お皿にあけると小さめのラスクが15〜16個入っていました。

食感はカリッとしていてココアの味がしてとてもおいしかったです。

低たんぱくの米粉パンを原材料としているため、パンの味も少しします。

ただ結構サクサクなのでラスクだけで食べると度々歯の間に詰まります。コーヒーや紅茶と一緒にいただくのが良いかも知れません。

メープルシュガー

こちらがメープルシュガー味の越後のラスクです。

越後のラスク(メープルシュガー)
越後のラスク(メープルシュガー)

見た目はサイコロ状に切った食パンですね。表面に薄っすらと砂糖がかかっています。

食べてみると3つの中で一番シンプルな味でほんのりとメープルの香りがしました。

個人的にはもう少しメープルの味が濃ければよかったなと思いました。

ガーリック

こちらがガーリック味の越後のラスクです。

越後のラスク(ガーリック)
越後のラスク(ガーリック)

ガーリック味の越後のラスクはパセリがまぶしてあって、見た目はガーリックトーストに近いですね。

味はガーリックが結構薄味だったので、もう少し強めだとさらにおいしいのになと思いました。

こちらは商品説明によると「おやつとしてだけでなくスープに浸して食べても美味しい食事にも活用できる商品です。」とのことでした。

カリカリ食感のラスクもスープに浸して食べれば、ラスクが少しふやけてまた違ったおいしさが楽しめそうですね。

総評

今回越後のラスク3種類を食べ比べしてみて、個人的にはココア味が一番おいしくてオススメです。

料理用途としてはガーリック味のラスクも良いかも知れません。

越後のラスクは1袋200円ほどなので、お菓子が好きな方はぜひ試してみてください。

<越後のラスク ココア>

<越後のラスク メープルシュガー>

<越後のラスク ガーリック>

越後のラスクは通販サイトだと10個セットの商品が多いのですが、京都麻袋の通販サイトであれば1個単位でも購入することができます。

京都麻袋の通販サイトは私がいつも食べている低たんぱく米も一番安く購入できるので、我が家では低たんぱく米を買うときは京都麻袋と決めています。

>> 【低たんぱく米】1/25越後米粒タイプの最安値を徹底比較


越後のラスク単体だと送料のほうが高く付いてしまうため、低たんぱく米などを買うついでに買うのが良いかも知れませんね。