もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【腎臓病のおやつ】チーズデザートが減塩、低たんぱくで紅茶との相性も抜群だった

チーズデザートが減塩、低たんぱくで紅茶との相性も抜群だった

腎臓病で食事制限をしていると塩分やたんぱく質が気になって、おやつやスイーツが食べたくても我慢してしまうことはないですか?

もちろん治療用特殊食品で腎臓病患者向けの低たんぱく、減塩のおかしもありますが値段が高かったり、あまり美味しくないものが多いと思います。


プリンやケーキとかだと塩分は大丈夫でもたんぱく質が高いものが多いんですよね。


今回は私がスーパーで見つけた「QBB スイーツ好きのためのチーズデザート」が塩分もたんぱく質も低めで、腎臓病のおやつにもぴったりだと思ったのでご紹介します。

ちなみにこちらのチーズデザートは紅茶との相性も抜群でした。

チーズデザートは塩分ゼロで腎臓病のおやつにも最適

みなさんはQBBの「スイーツ好きのためのチーズデザート」って知っていますか?

スーパーでも購入できて塩分もほぼゼロだったので気になって購入してみました!

QBB スイーツ好きのためのチーズデザート
QBB スイーツ好きのためのチーズデザート

QBBのチーズデザートは色々な味があるんですが、今回は季節限定商品の「シャキシャキふじりんご」と「和栗」を購入してきました。

その他にも以下のようなバリエーションが販売されています。

  • アボカド&キウイ
  • バニラ
  • ラムレーズン
  • リッチな4種のベリー
  • 瀬戸内レモン
  • 贅沢ナッツ
  • 贅沢マンゴー

QBBのチーズデザートはバリエーション豊富でどの味も気になりますね!


一応詳しい栄養成分も紹介しておくと、1個でカロリーは40kcalほど。

塩分は0.05gとかなのでほぼゼロ、たんぱく質も1g以下なのでたんぱく質の指示量に合わせて1〜2個は食べられそうですね。

賞味期限も商品によりますが購入時から5ヶ月くらいはありました。

塩分はほぼゼロ、たんぱく質は1g以下
塩分はほぼゼロ、たんぱく質は1g以下

早速パッケージを開封すると、一口サイズのチーズデザートが6個入っていました。

パッケージをあけるとチーズデザートが6個入っています
パッケージをあけるとチーズデザートが6個入っています

中身を開けてみるとこんな感じでした。写真では伝わりづらいですがそれぞれつぶつぶのりんごと栗が入っています。

チーズデザート自体はこんな感じです
チーズデザート自体はこんな感じです

チーズデザートの味を一言で表現するならば、

チーズでありながら、まるでデザートの様な味わい!

チーズのような濃厚さもありながら、チーズ自体ににりんごや栗がそのまま練り込まれているので、甘くスイーツのような仕上がりです。


今回はりんごと栗をいただきましたが他にも色々な味があるので次は他の味も試してみようと思います。


チーズデザートは紅茶との相性も抜群です

今回は妻がハマっている「H&F BELXのルイボスティー」と一緒におやつタイムを楽しみました。

チーズデザートは紅茶との相性も抜群
チーズデザートは紅茶との相性も抜群

ルイボスティーは独特の風味があり、あまり飲みやすいイメージがなかったのですが、H&F BELXのルイボスティーはとても飲みやすくスッキリとしたおいしさでチーズデザートとの相性も抜群でした。


ミネラルも豊富なので妻は毎日水筒に入れて飲んでいます。オーガニックの茶葉という点も安心ですね。


H&F BELXは様々なフレーバーのルイボスティーやハーブティーがあるのできっとあなたのお気に入りが見つかりますよ。