もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

炊飯マグで低たんぱく米はおいしく炊ける?【管理栄養士からオススメされた炊き方】

炊飯マグで低たんぱく米はおいしく炊ける?【管理栄養士からオススメされた炊き方】

腎臓病で低たんぱく米を食べている方は普段どうやって炊いていますか?


低たんぱく米も普通に炊飯器で炊けるんじゃないの?


以前にブログでも紹介しましたが、私は腎臓病でたんぱく質制限をしているので、私もいつも炊飯器で低たんぱく米を炊いています。

<著者が実践する低たんぱく米の炊き方>

>> おすすめの低たんぱく米とおいしい炊き方


ところが先月の腎臓内科の栄養指導で管理栄養士さんからこんな事を言われました。

炊飯マグを使って低たんぱく米を炊くとおいしいよ

腎臓病患者にとっては、低たんぱく米は毎日食べるものなので少しでもおいしく食べたいですよね。

そこで今回は管理栄養士さんから紹介された炊飯マグを購入して、本当においしく炊けるのか試してみました!

管理栄養士からオススメされた炊飯マグ

こちらが管理栄養士さんに紹介されて購入した「レンジで簡単 炊飯マグ」です。

レンジで簡単 炊飯マグ
レンジで簡単 炊飯マグ

パッケージの裏に炊飯マグの使用方法が書いてありましたが、通常の白米の場合はこんな感じでおいしく炊けるようです。

炊飯マグの使用方法
炊飯マグの使用方法

通常の白米の場合は30分浸け置きが必要だったりと少し手間がかかりますが、低たんぱく米の場合は浸水は不要です。

炊飯マグを使用した低たんぱく米の炊き方はキッセイヘルスケアが発行する「おいしい365日」というカタログに書いてありました。

キッセイヘルスケア おいしい365日
キッセイヘルスケア おいしい365日

炊飯マグを使った低たんぱく米の炊き方
炊飯マグを使った低たんぱく米の炊き方

おいしい365日はキッセイヘルスケアの通販で購入したことがある人には毎回最新のカタログが届くと思いますが、持っていない方はネットでもデジタル版を確認することができます

>> おいしい365日(炊飯マグを使った低たんぱく米の炊き方)


今回はこちらの炊き方を参考に炊飯マグで低たんぱく米を炊いてみました!

レンジで簡単 炊飯マグを使った低たんぱく米の炊き方

今回は「キッセイゆめ1/25」というたんぱく質が1/25に削減された低たんぱくの炊飯米を使用しました。

キッセイゆめ1/25(炊飯米)
キッセイゆめ1/25(炊飯米)


私は普段は「1/25越後米粒タイプ」という低たんぱく米をよく食べているのですが、1/25越後米粒タイプは開封後は冷凍保存が必要なため、1食分だけ炊飯マグで炊くという炊き方にはあまり適していません。

そのため今回は常温保存が可能な「キッセイゆめ1/25」という低たんぱく米を買ってみました。


炊飯マグで炊くために低たんぱく米100gを炊飯マグに入れます。

キッセイのカタログによると、キッセイゆめ1/25が100gで炊きあがり後は約210gのごはんになるそうです。

炊飯マグに低たんぱく米100gを入れます
炊飯マグに低たんぱく米100gを入れます

低たんぱく米を入れた炊飯マグに150〜160ccのお水を加えます。

お水150〜160ccを加えます
お水150〜160ccを加えます

低たんぱく米の場合は浸水は不要のため、炊飯マグで炊く準備はこれだけで完了です。

あとは炊飯マグに蓋をして電子レンジの500wで8分温めて、ごはんが炊きあがるのを待ちます。

電子レンジの500wで8分温めます
電子レンジの500wで8分温めます

電子レンジの500wで8分温めます
電子レンジの500wで8分温めます

レンジで8分後、電子レンジの庫内で10分間蒸らします

蒸らしている10分間の間は電子レンジが使えないので少し不便でしたが、今回はキッセイのカタログに書いてあった通りの炊き方で試してみました。

炊飯マグを使って電子レンジでごはんを炊くときに気になるのが吹きこぼれだと思いますが、今回はこんな感じで庫内に水滴が付くくらいで布巾でサッと拭くだけでキレイになりました

炊飯マグで炊いたあとの電子レンジ
炊飯マグで炊いたあとの電子レンジ

これは炊飯マグの蓋の上部の穴から出た水蒸気が水滴となっているだけで吹きこぼれなどは発生しませんでした

ただの水蒸気なので電子レンジの庫内に臭いが残ったり、ベタついたりもありませんでした。


Amazonのレビューだと吹きこぼれたというコメントもあったので、電子レンジの機種やお米の種類によっては吹きこぼれが発生する場合もあるのかも知れません。

今のところ我が家では低たんぱく米を炊飯マグで5回くらい炊いて一度も吹きこぼれていません。


そして10分後、炊きあがった低たんぱくごはんがこちら。

炊飯マグで炊いた低たんぱくごはん
炊飯マグで炊いた低たんぱくごはん


炊飯マグでも意外とちゃんと低たんぱくごはんが炊けてます!


炊飯マグで炊いた低たんぱくごはんをお茶碗に移してみました。

炊飯マグでもおいしそうに炊けました
炊飯マグでもおいしそうに炊けました

キッセイのカタログにはキッセイゆめ1/25を100gで炊きあがりが約210gと書いてありましたが、お茶碗によそったごはんの量を計ってみると179gでした。

炊飯マグにくっついてしまった米粒などもあるので、誤差はあるかも知れませんが結果的には100gの低たんぱく米を炊いてちょうど良い1人前の量になりました。

今回はお水の量はキッセイのカタログの指示通りに入れましたが、お茶碗によそっている最中に表面が少しベチャッとしているところもありました。

また、ところどころ少し硬いところもあったので炊飯マグの場合は炊飯器に比べて少し炊きムラが出やすいのかも知れません。

とはいえ、炊きたてのごはんはとてもおいしかったので、入れる水の量や蒸らし時間などで自分好みには調整できそうです。

普段は低たんぱく米をまとめて炊飯器で炊いたものを冷凍保存しているので、炊きたての低たんぱくごはんを食べられたのはとても嬉しかったです。


今回はキッセイのカタログ通りの作り方で試してみましたが、電子レンジの機種によって入れる水の量や蒸らし時間を調整した方がさらにおいしく炊けると思います。

私の場合は水を180cc入れて、500wで8分、蒸らし時間10分が一番おいしく炊けました。


炊飯マグなら低たんぱく米で炊き込みごはんも作れます

今回は炊飯マグを使って低たんぱく米を炊くやり方をご紹介しましたが、実は炊飯マグを使えば「炊き込みごはん」だって簡単に作れるんです。

炊飯マグで作った低たんぱく炊き込みごはん
炊飯マグで作った低たんぱく炊き込みごはん

低たんぱく米は既に炊飯器で炊いているという方も、炊き込みごはんはなかなか作りづらいと思うので、炊き込みごはん用に炊飯マグを買うのも良いかも知れません。

炊飯マグを使った低たんぱく炊き込みごはんの作り方は以下の記事で詳しく紹介しています。

>> 低たんぱく米で作る炊き込みご飯【炊飯マグで簡単】


1人前の低たんぱくごはんや炊き込みごはんをサッと炊きたいときには炊飯マグは便利だと思うので興味のある方はぜひ試してみてください。


<今回紹介した商品>

レンジで簡単 炊飯マグ

キッセイゆめ 1/25(炊飯米)