ラーメンなのに減塩?スギサポdeliの健康ラーメンをお取り寄せ

どうも、腎臓病で食事制限を始めて5年目のみよし(@motto.oishii)です。

腎臓病で普段から塩分制限をしていると困ることの一つがこちら。

みよし
みよし
ラーメンが食べたいけど塩分が高すぎる!

私は1日塩分5gの制限をしているので、下手したらラーメン一杯食べただけで1日の塩分制限をオーバーしてしまいます。

カップ麺の液体スープは半量だけ入れたり、スープは残すなどして食べることはありますが、たまには本格的なラーメンを食事制限を気にせずに食べたいですよね。

そこで今回はスギサポdeliで販売されている「健康ラーメン」をお取り寄せしてみました。

みよし
みよし
スギサポdeliの健康ラーメンはスープ込で1食あたり塩分2.9g以下と一般的なラーメンに比べてかなり減塩されています。

減塩ラーメンをスギサポdeliでお取り寄せ

こちらが今回お取り寄せしたスギサポdeliの「健康ラーメンセット」です。

スギサポdeliの健康ラーメンセット(6食入り)
スギサポdeliの健康ラーメンセット(6食入り)
>> 具材付き冷凍麺 健康ラーメンセット(外部サイトへ移動)

スギサポdeliの健康ラーメンは1食あたり塩分2.9g以下に調整された具材付きの冷凍ラーメンで、3種類のラーメンが2個ずつ入った計6食のセットとなっています。

みよし
みよし

スギサポdeliの健康ラーメンは1日に必要な野菜の1/3(約120g)の具材がたっぷりと入ったスープになっています。

自分で別に具材を用意する必要がないので調理も簡単です。

ラーメンは細ちぢれの中華麺で、1食100gの麺が6食分入っています。

麺は細ちぢれ麺が6食入っています
麺は細ちぢれ麺が6食入っています
健康ラーメンの麺の原材料名
健康ラーメンの麺の原材料名
健康ラーメンの麺の栄養成分表示
健康ラーメンの麺の栄養成分表示

みよし
みよし
麺の塩分は0.3gとそこまで高くないので、スープを半分くらい残せばかなり減塩出来ます。

スギサポdeliの健康ラーメンの調理方法

スギサポdeliの健康ラーメンの調理方法はとても簡単でなんと全て電子レンジで完結します。

スギサポdeliの健康ラーメンの調理方法
スギサポdeliの健康ラーメンの調理方法

中華麺は袋から取り出して、そのまま平皿に乗せ、ラップをかけて電子レンジで温めるだけ。

凍ったままの中華麺をレンジで温めるだけ
凍ったままの中華麺をレンジで温めるだけ

具材付きのスープは袋の端を少し切って、丼ぶりに立て掛けたまま電子レンジで解凍します。

具材付きスープも電子レンジで解凍します
具材付きスープも電子レンジで解凍します

立て掛けているだけなのでスープがこぼれないか心配でしたが、電子レンジで解凍後はこんな感じで全くこぼれていませんでした。

みよし
みよし

解凍した中華麺を丼ぶりに移して、具材付きスープをかければ減塩ラーメンの完成です。

お湯は不要で電子レンジだけで完結するのでとても簡単でした。

スギサポdeliの健康ラーメンのメニューを紹介

野菜味噌ラーメン

まじ初めに紹介するのは「野菜味噌ラーメン」です。

健康ラーメン「野菜味噌ラーメン」
健康ラーメン「野菜味噌ラーメン」
野菜味噌ラーメンスープの原材料名、栄養成分表示
野菜味噌ラーメンスープの原材料名、栄養成分表示

栄養成分表示(1食あたり)

エネルギー374kcal
たんぱく質11.9g
脂質18g
炭水化物41.1g
食塩相当量2.8g

麺とスープを合わせた1食あたりの塩分は2.8gとなっています。

みよし
みよし
パッケージにはスープ単体での栄養成分表示も記載されており、スープの塩分は2.5g、麺の塩分は0.3gなのでスープを半分残せば1食あたり塩分1.55gほどで食べられます。

具材には豚ひき肉、キャベツ、玉ねぎ、もやし、人参、長ネギ、ニラ、コーンが入っており、1日に必要な量の1/3の野菜が入っているという具材はとても満足できます。

野菜がたっぷりと入ったラーメンです
野菜がたっぷりと入ったラーメンです

野菜の旨みと2種の味噌をブレンドしたというスープは、薄味ながらも胡椒などの香辛料がアクセントに効いていておいしいです。

麺は細ちぢれの中華麺
麺は細ちぢれの中華麺

麺は細ちぢれの中華麺で、野菜の旨みがたっぷり出たスープと一緒にいただくと、給食で食べたソフト麺を思い出します。

減塩に慣れてラーメンのスープがしょっぱく感じてきてしまう私にはこれくらいの塩分濃度のスープは丁度良かったです。

みよし
みよし

久々に食べたラーメンはとてもおいしかったです。

たんぱく質も11.9gとそこまで高くないので、腎臓病でたんぱく質制限がある私にはピッタリでした。

野菜タンメン

お次に紹介するのは「野菜タンメン」です。

健康ラーメン「野菜タンメン」
健康ラーメン「野菜タンメン」

野菜タンメンスープの原材料名、栄養成分表示
野菜タンメンスープの原材料名、栄養成分表示

栄養成分表示(1食あたり)

エネルギー340kcal
たんぱく質10.3g
脂質14.0g
炭水化物42.6g
食塩相当量2.9g
みよし
みよし
野菜タンメンも麺とスープ込で塩分2.9gとかなり低めです。

野菜タンメンの具材は豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、小松菜、ニラ、きくらげ、コーンで、シャキシャキ野菜と豚肉の相性は抜群です。

シャキシャキ野菜と豚肉の相性が抜群
シャキシャキ野菜と豚肉の相性が抜群

炒め野菜と豚肉の旨みが詰まった生姜風味のスープで、先程の味噌ラーメンと同じく胡椒が味のアクセントとなっています。

野菜がたっぷりと入ったあっさり味の野菜タンメンなので罪悪感なく食べられました。

五目あんかけラーメン

最後に紹介するのは「五目あんかけラーメン」です。

健康ラーメン「五目あんかけラーメン」
健康ラーメン「五目あんかけラーメン」

五目あんかけラーメンスープの原材料名、栄養成分表示
五目あんかけラーメンスープの原材料名、栄養成分表示

栄養成分表示(1食あたり)

エネルギー339kcal
たんぱく質15.0g
脂質12.0g
炭水化物43.7g
食塩相当量2.9g

五目あんかけラーメンの具材はえび、ホタテ、イカ、白菜、チンゲン菜、筍、人参、もやし、椎茸、きぬさやとなっており、3食の中で一番具材が豪華です。

中華料理屋さんのクオリティ
中華料理屋さんのクオリティ
みよし
みよし
一口食べて、「あ、おいしい!」と思いました。

えび、イカ、ホタテの風味にオイスターソースを効かせたスープは旨みがもの凄く、中華料理屋さんで食べる五目あんかけラーメンのクオリティです。

他のラーメンと同じく1食あたり塩分2.9gほどですが、こちらのラーメンは減塩感は全くありませんでした。

ただ、あんかけスープが麺に絡みつくので、スープを残しても3食の中では一番塩分を摂ってしまうかなと思いました。

とはいえ、3食の中では一番おいしく、ぜひ食べてみて欲しい減塩ラーメンです。

>> 具材付き冷凍麺 健康ラーメンセット(外部サイトへ移動)
みよし
みよし

スギサポdeliでは他にも具材付きの減塩うどんや減塩そばも販売されています。

電子レンジだけで簡単に調理できるので、冷凍庫にストックしておけば料理が出来ない日の食事にもピッタリです。