もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

マクドナルドで塩抜きポテトを注文した感想【無塩】

マクドナルドで塩抜きポテトを注文した感想【無塩】

今回はマクドナルドでポテトが全サイズ150円になるキャンペーンを実施していたので、Lサイズのポテトを購入してきました。

普通に購入するとマクドナルドのポテトには塩がかかっていますが、注文時に「塩抜きで」とお願いすると塩抜きポテトを注文できることを知っていましたか?

私自身は腎臓病で塩分やたんぱく質を制限しているため、こういったサービスはとても助かります。


ポテト自体はじゃがいものため実はたんぱく質がそこまで高くなく、低たんぱく高カロリーで腎臓病の食事制限をしていても食べやすいんです。


今回はそんなマクドナルドの塩抜きポテトを実際に注文してみた感想などをご紹介します。

マクドナルドで塩抜きポテトを注文した感想

早速、近所のマクドナルドでポテトLサイズを購入してきました。

注文時には「ポテトLサイズを塩抜きでお願いします」で注文が通りました。


対応してくれた店員さんも特に戸惑う様子もなかったので、意外と塩抜きで注文する人も多いのかも知れませんね。

ちなみに塩抜きポテトを注文すると、レシートにはマックフライドポテトLの下に「シオ」と表記されていました。

塩抜きポテトを購入したレシート
塩抜きポテトを購入したレシート

注文したポテトを受け取るときにも「ポテト塩抜きです」といって渡されたので間違いなく塩抜きポテトです。

そして実際にマクドナルドで購入した塩抜きポテトがこちら。

マクドナルドのポテトLサイズ塩抜き
マクドナルドのポテトLサイズ塩抜き

見た目はいつものポテトなので違いはよく分かりません。

一本だけ取ってよく見てみると、たしかに塩はかかっていないようでした。

マクドナルドの塩抜きポテト
塩抜きポテトなので当然塩はかかっていませんでした

そして肝心の味はというと、いつものマクドナルドのポテトの味そのままでとてもおいしかったです。

塩抜きのため、確かに塩っけはないのですがマクドナルドのポテト特有の味はしたので、塩以外にうま味調味料などはポテト自体に含まれているのかも知れません。

とはいえ、普段から減塩している私にはこちらの塩抜きポテトの方がポテト本来の味が楽しめてとてもおいしく感じました。

マクドナルドのポテトの栄養成分

マクドナルドのポテトの栄養成分はマクドナルドの公式サイトで公開されています。

>> 外部サイトへ移動(ポテトの栄養成分)

参考までに今回注文したポテトLサイズの栄養価はこちらです。

栄養成分表示(Lサイズ170gあたり)

エネルギー 517kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 25.9g
炭水化物 64.3g
食塩相当量 1.1g
カリウム 1130mg
リン 249mg

塩抜きポテトの栄養成分は公式サイトには載っていなかったので正確な栄養価は分かりませんでした。

塩がかかっていない分、うま味調味料やじゃがいも由来のナトリウムのみなので塩分もかなり抑えられていそうですね。


たんぱく質もポテトの量に対してはとても少ないので、腎臓病でたんぱく質制限をしている方でも満足できそうですね。

ただポテトはカリウムやリンがとても高いので、腎臓病でカリウムやリンの制限がある方は食べすぎには注意した方が良さそうです。

マクドナルドでポテトを注文するときはぜひ塩抜きで

今回は腎臓病患者の私がマクドナルドで塩抜きのポテトを注文してみた感想をご紹介しました。

ちなみに無塩、低たんぱく、高カロリーといっても、Lサイズのポテトを一人で食べてしまうとそれなりのたんぱく質にはなるので、今回は妻と半分個していただきました。

塩抜きでも味はとてもおいしかったので、カリウムやリンに気をつけつつ、一人で食べ過ぎなければ腎臓病の食事制限中でも一つの楽しみになりそうです。

マクドナルドでは11月18日(月)〜12/6(金)までの間、ポテト全サイズが150円(税込)のキャンペーンをやっているので、気になる方はこの機会にぜひ試してみては。