もっとおいしい腎臓病食

腎臓病患者が腎臓病の食事療法をおいしく続けるコツ、低たんぱく特殊食品や減塩食品のレビューなどを発信しています。

【腎臓病のおやつ】セブンのなると金時の洋風芋ようかんが美味しかった!

【腎臓病のおやつ】セブンのなると金時の洋風芋ようかんが美味しかった!

今日もお散歩の帰り道で立ち寄ったセブンイレブンで気になるスイーツを発見してしまいました!

「なると金時の洋風芋ようかん」

先日、炊飯器で作る焼き芋もご紹介しましたが、私はさつまいもが大好きなので気になって買ってしまいました! お芋はたんぱく質が低めなので、私のように腎臓病で食事制限をしている方にもオススメです。

>> 焼き芋は低たんぱく食のおやつに最適【腎臓病の食事】

「なると金時の洋風芋ようかん」は腎臓病のおやつにも最適

なると金時の洋風芋ようかん
なると金時の洋風芋ようかん

こちらは2019年9月24日に発売されたばかりのセブンイレブンのコンビニスイーツで、価格は158円(税込170円)。

なると金時を使った洋風芋ようかんです。クリーミーな口あたりで風味豊かで自然な甘味があるなると金時に、生クリームと砂糖を加えて練り上げました。(公式サイトより)

栄養価(1包装あたり)

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量カリウムリン
104kcal0.2g3.6g18.2g0.06g--


なると金時の洋風芋ようかんは1包装でエネルギーが104kcalもあり、たんぱく質は0.2gと低たんぱく、高カロリーですね。食塩相当量も0.06gなのでほぼゼロです。

これなら腎臓病でたんぱく質制限をしている私でも安心して食べられます。このようにコンビニスイーツの中には意外と低たんぱく、高カロリーなものがあったりするので、腎臓病で食事制限をしている方も要チェックです。

セブンイレブン「なると金時の洋風芋ようかん」の実食レビュー

さっそくパッケージを開封してみるとこんな感じ。

なると金時の洋風芋ようかんの中身
なると金時の洋風芋ようかんの中身

商品名には芋ようかんとありますが、食感はようかんというよりはスイートポテトのような感じです。

紙皿に入っているので、紙の端の方を破れば紙皿を持ったままパクパクと食べられます。

味はスイートポテトよりもクリーミーで甘さがあり少しねっとりとした食感です。一緒に食べた妻も大満足のおいしさでした。

なると金時の洋風芋ようかんは温めても食べられます
なると金時の洋風芋ようかんは温めても食べられます

なると金時の洋風芋ようかんはパッケージに「温めてもおいしい」とあったので、レンジで温めたバージョンでも食べてみました。

レンジの500wで30秒温めたものがこちらです。

なると金時の洋風芋ようかん 加熱後
なると金時の洋風芋ようかん 加熱後

レンジで温めると色が濃くなり、少し加熱し過ぎたのか、ねっとり感が増してドロドロになってしまいました。

ねっとりし過ぎてそのままでは食べづらかったので、スプーンですくって食べてみると、更に甘くクリーミーになってこれまたおいしかったです。

ただ少しねっとりし過ぎてしまったので、個人的には常温でそのまま食べた方が好みでした。

季節感たっぷり!なると金時の洋風芋ようかん

今回はセブンイレブンの「なると金時の洋風芋ようかん」をご紹介しました。

秋の訪れを感じられる季節感たっぷりのスイーツなのでセブンイレブンで見かけたら是非食べてみてください。

セブンイレブンは他にも低たんぱくで腎臓病の方でも食べられるおいしいスイーツをいくつか販売しています。

以下の記事で、おすすめのコンビニ食品をいくつか紹介しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

>> セブン「凍らせてもおいしい苺わらび」は腎臓病のおやつにも最適だった
>> 暑い季節におすすめ!腎臓病でもシャーベットアイスなら食べられます!